中小企業省力化投資補助金の申請受付が始まりました!

「中小企業省力化投資補助金」は新しい補助金で、中小企業等が事務局HPに公表するカタログリストに登録された製品から選んで設備投資を行い、省力化(労働生産性年平均成長率3%向上)を目指す事業計画に取組む事業者を対象としたものです。カタログに登録されている配膳ロボットや券売機、飲料自動補充ロボット、自動倉庫や検品システムなど様々な製品が補助対象となっています。補助上限額は従業員数ごとに異なります。
現状が人手不足であることの確認とカタログ掲載の製品で省力化を進める事業計画が必要です。申請をご検討される方は事務局HPの公募要領およびカタログをご確認ください。
ご不明な点等ございましたら商工会までご相談ください。

中小企業省力化投資補助金

詳細

【補助対象者】以下すべてを満たす個人事業主を含む中小企業者等

  • 人手不足の状態にある
  • 補助金の重複に該当しない
  • 全従業員の賃金が最低賃金を超えている

【補助対象】補助対象としてカタログに登録された製品等
 ※補助上限額は従業員数ごとに異なります

【申請受付期間】第1回公募回 令和6年6月25日(火)~7月19日(金)予定

※現在、確定している募集回のみスケジュール公表されています。令和8年9月末日頃までの間に複数回公募を行う予定であり、以降のスケジュールは補助金サイトにて随時更新されますのでご確認ください。
※申請には「gBizIDプライム」アカウントが必要となります。お持ちでない場合は、取得してください。(gBizIDホームページ https://gbiz-id.go.jp/top/)